本社は新潟県阿賀野市にあります、有限会社時代の家、有限会社齋藤建築でございます。住まいは快適に永く住むことが、大切であると私達は考えます。採光・通風をうまく取り入れ、住む人のライフスタイルの今と将来を見据えた設計と間取り。夏、冬と湿気が多い新潟の気候風土に合った工法。これらによって、はじめて「快適かつエコロジー、そして時と共に成長する家」まさに『考える家づくり』がお届けできるのです。

  • TOP
  • 良い工法≫
  • 外張り断熱&二重通気とは
  • 快適な暖かい冬 涼しい夏を提供します。外張り断熱と二重通気構法とは

    外断熱+二重通気構法で暖かい冬

    • 壁体内の通気層と蓄断熱を利用したシステム。

    • 室内に面した床、壁、天井全面からの輻射熱による全館暖房を実現。

    外断熱+二重通気構法で暖かい冬 図

    外断熱+二重通気構法で涼しい夏

    • 外断熱の施工で、外部からの熱を遮断。

    • 内外の二重通気層を利用し、建物の熱気を排出する快適な住空間を実現。

    外断熱+二重通気構法で涼しい夏 図

    住まいと健康に悪影響をおよぼす結露を防止

    外張り断熱二重通気構法 図私たちの家づくりは、新潟県の気候風土に合わせたものです。寒暖の差が激しく、結露が生じやすいこの地域に対応できる家でなければ短寿命に終わってしまうためです。

    そのために導入しているのは「外張り断熱&二重通気構法」。これは土間コンクリート防湿基礎による基礎断熱と外断熱方式による二重通気構法を組み合わせたもので、壁体内結露を防止できる仕組みです。結露が生じにくいため、家屋がむしばまれることなく長持ちし、住む人の健康も守ることができます。