本社は新潟県阿賀野市にあります、有限会社時代の家、有限会社齋藤建築でございます。住まいは快適に永く住むことが、大切であると私達は考えます。採光・通風をうまく取り入れ、住む人のライフスタイルの今と将来を見据えた設計と間取り。夏、冬と湿気が多い新潟の気候風土に合った工法。これらによって、はじめて「快適かつエコロジー、そして時と共に成長する家」まさに『考える家づくり』がお届けできるのです。

  • TOP
  • 良い工法≫
  • 床下土間蓄熱輻射暖房
  • おすすめポイント

    快適、健康、省エネ暖房

    床下土間蓄熱輻射暖房とは

    家屋の床下土間コンクリート部分にスラブヒーターを埋設し、深夜電力で蓄熱します。そこで暖められた床下空間の空気が、床・壁・小屋裏空間を循環し、家屋全体を包み込むように均一に暖めます。

    ※「外張り断熱&二重通気構法」図参照。
    蓄熱層にスラブヒーター埋設。

    従来の床暖房と違い、床面が熱く上部が寒いといった現象や、床面の温度が高いことによる低温やけどの危険が無く、安全で安心な暖房システムです。寒い新潟で快適に暮らす為にご提案致します。

    床下土間蓄熱輻射暖房のメリット

    ランニングコストがお得
    • 割安な深夜電力利用ですので、維持費が大変お得です。
    • 深夜電力蓄熱機器として、※時間帯別電灯契約に加入されますと、さらにお得です。

           ※右記にて詳しく説明致しております。→
    24時間全館暖房
    • 寒い早朝から深夜まで、快適な暖房が得られます。
    • 低温輻射熱暖房ですので、ひだまりのような安定した快適暖房です。
    • 床、壁、天井、からの輻射熱のため、室温が低くても暖かい。
    メンテナンスフリー・長寿命
    • 低温暖房システムなので、全くメンテナンスフリーです。
    • 発熱体はスラブヒーター使用ですので、長寿命です。
    • 壁内結露が起こらないので、木造軸組が長生きする。
    イニシャルコストが安い
    • シンプルで合理的なシステムですのでイニシャルコストが安くなりました。
    安全・クリーン・快適・健康
    • 電気式ですので安全・クリーンです。
    • 燃焼を伴わないので、酸欠やガス中毒等の心配がありません。
    • 室内、室外共に燃焼部が無いので外出しても火災の心配が無い。
    • お子様、お年寄りもやけどの心配が無い。
    • 自宅からCO2を排出しない。
    操作が簡単
    • 合理的なユニット式ですので、施工が簡単です。
    • また、シーズン始めと終わりにスイッチON/OFF操作だけでの簡単操作です。
    良い工法